ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2月3日 二胡とハーモニーベルの演奏会

2月3日。節分の日。
昨年、大変好評だった「二胡とハーモニーベルの演奏会」を開催しました。
11名の皆様に集まっていただきました。

ニ胡演奏者 桜鳥 文風(おおとりあやか)さんとハーモニーベル奏者 高橋 京子さんの息のあった、癒しの音浴は、心と体に染み渡り、とても貴重な時間となりました。

二胡の音に加え、桜鳥 文風さんのオリジナルのバックの音楽が、あるときは鳥の声や水の流れのような自然の音であったり、大きな海原の鯨の声であったりして、そこにハーモニーベルの癒しの音が響き、懐かしいような、心が落ち着く音の調和が見事でした。

音楽を聴く前に深い呼吸をしながら、心と体を落ち着け、緩めていきます。
そうすることによって、すぅ~と音が溶け込んできます。

それぞれの人が、音楽を聴きながら、自分の世界を作り出す。
いろいろなイメージを広げていく。心を解放し、癒されていく。

ある人は宇宙空間のイメージを広げていました。
ある人は、海辺で鯨の姿を見つけ、一緒に大海原を泳いでいるイメージを持ちました。

私は覚えているイメージを少し書きます。
虹のような七色のタンポポの綿毛のようなものが、この演奏会に参加している人達のもとに、ふわふわと舞い落ちてきました。あまりに綺麗なので、参加された皆様の姿を思い浮かべながら、ひとりひとりに虹色の綿毛が舞い降りるイメージを送り、笑顔でそれを受けとられている姿を思い浮かべました。そして、それを喜んでいる自分も感じていました。

曲の雰囲気が変わると、今度は朝霧のかかった森の中を歩いていました。とてもすがすがしくて、思わず笑みがこぼれます。朝陽が木々の間から、輝く光の筋となって広がります。爽やかで、新鮮な空気に満ち溢れた森。小鳥のさえずりもあちらこちらで聞こえます。

と、今度は昔見たサウンドオブミュージックのような世界へ。集まった仲間と、手をつなぎながら、草原のような山を歌いながら登って行きます。美しい緑。吸い込まれるような青い空。風が心地良く吹いています。

とこんな感じで、どんどんイメージが広がりました。。
演奏が終わった時は、皆様の顔が穏やかで、満ち足りた優しい表情に見えました。
その後、高橋さんのお嬢さんが手相鑑定やタロット占いまでしてくださって、さらに盛り上がりました。

桜鳥文風さん、高橋京子さん、高橋さんのお嬢さんありがとうございました。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
またこの場をお借りしまして、人数に限りがありましたので、お声をかけられなかった方にもお詫びを申し上げます。来年の2月3日にまたお会いできることを楽しみにしています。

二胡
c0157323_038145.jpg


ハーモニーベル
c0157323_0384059.jpg               
by aromaspacenico | 2012-03-06 00:43 | 講座・イベント

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて