ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私たちのために温かいメールが2通届きました。

今、日本は大変な局面を迎えています。今まで生きてきた中で最高の試練です。
友人から転送された温かい応援メールを皆様に送りました。共感できる方は、どんどん、お友達に送ってください。

○格闘家の大山さんからのメール

親愛なるみなさんへ

ネガティブな報道とメールが蔓延しているので前向きなメッセージを送らせて頂きます。

今、日本は大変な状況になっていますが、皆さんの周りは大丈夫でしたでしょうか?

様々な被害を出し、尚も不安が絶えない状況ではありますが、多くの人が震災に立ち向かい、前を向いて命懸けでがんばっていらっしゃいます。

為末大さんによると今回の地震により海外のメディアでは驚きと尊敬の念を持って日本の対応が見られているようです。

これほど高いモラルを持った国家は他にない、助け合いや忍耐の精神が国民に浸透しているなどの報道が相次いでいます。

ここ一番の日本人の素晴らしさ、誇りの高さ、気持ちの強さ、大和魂に世界中が驚いています。

と同時に、同じ地球に住む海外の隣人たちからも多大なる援助をいただいている現状には本当に感謝の思いです。

これからもしばらくは大変な状況が続くと思われますが、戦後の惨状から不死鳥のごとく復活した日本人の誇りを胸に、こんな時だからこそ、前向きに、諦めず、未来を信じてこの現実を乗り越えていきましょう。

今こそ日本は1つになる時です。

今こそ日本は1つの家族となりすべての兄弟を守る時です。

今こそすべてを力に変える時です。

神様は乗り越えられない試練を与えません。

必ず僕たちはこの試練を乗り越え明るい未来を手に入れるはず。

いま一番してはいけないことは、ネガティブな報道の海の中に自分の心を沈めてしまうこと。

ネガティブな流れの中に身を委ねてしまうこと。

顔を上げよう!

闇ではなく光に目を向けよう!

僕たちはできると信じよう!

僕たちはこの現実を必ず乗り越えられると信じよう!

たしかに僕たちは今、歴史に残る試練の最中にいます。しかし僕たちの人類の先輩たちは今まであらゆる困難、試練、挫折を乗り越え立ち上がり、今の僕たちが存在します。

僕たちの体には、あらゆる困難を乗り越えてきた先人たちの血が脈々と流れています。

絶対に大丈夫!

絶対に僕たちはできる!

僕たちはできる!

僕たちはできる!

心を1つに!

すべてを力に!

1人でも多くの人たちの心に明るい炎が灯せるようにお友達にこのメールを回して頂けたら嬉しいです。

この危機を、みなでひとつに心を合わせて乗り越えてゆこう!!!

みんな頑張ろう!

すべてを力に。

格闘家 大山峻護


○こちらは、ヒーリングに携わる方におすすめです。そして全ての共感する方々のために。
沖縄のお医者でもある、癒しの世界では有名な越智啓子先生からのメッセージです

くりかえしやりましょう。




福島原発がとても寂しがっていますので、

皆で一緒に愛と感謝をたくさん、

花束のイメージとともに贈りましょう!

福島原発は三基あります。

インナーチャイルドの癒しの応用です。

プルトニウムにも意識があります。

今まで無償の愛で

私たちの快適な生活のために

エネルギーを電力に供給してくれました。

「今まで本当にありがとう!

深く感謝しています」

と抱きしめる イメージで

愛と感謝と花束を贈りたいと思います。

イメージなので、

ハグをしても大丈夫です。

被爆しません。

むしろパワーをもらいます。

熱を受け取るイメージで

クールダウンの応援をしましょう!

必ず落ち着いてきますので、

今日は原子力発電所の

原子炉さんに愛の祈りをしましょう!

今日もみんなで一緒に

愛の祈りをしましょう!

必ず、日本は蘇ります。

地球は大丈夫です!!
by aromaspacenico | 2011-03-16 00:35 | 出会った本

東北地方太平洋沖地震のお見舞い

2011年、3月12日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」で亡くなられた方々の
ご冥福を心からお祈り申し上げます。被災された皆様、ご家族の皆様に対しましても、
心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い救出と復旧復興をお祈りも申し上げます。

本当に胸を痛める被災地のニュース、原発もいつどうなるか分からない状態です。
ここ湘南茅ヶ崎も緊急地震速報が一日に何度も流れ、そのたびに机の下にもぐっていました。我が家のフレブルそらうみはあの音が鳴ると机の下と覚えてしまったほどです。

我が家もいろいろ大変でしたが、皆無事でした。地震当日は、足の悪い母を連れての外出先で地震にあいました。本当に怖かったです。コンサートを聞きに鎌倉芸術館に行っていました。2階の建物にいたのですが、あんなに長く、強く揺れて。うちの母のように足の悪い方も、車椅子の方も大勢いましたが、でも大勢いた人も誘導にしたがって秩序よく、外へと非難しました。それから何時間もかかって、何とか無事に家に着きました。家族皆が揃ったのは、一夜明けてからでした。

被災地の方々に比べると、私たちのところはたいしたことが無いのに、私は、昨日までは沢山の悲しみや不安を全部引き受けていっぱいいっぱいでした。また、講座なども延期しているので、家にこもりきりでいたので、
こんな時勢に不謹慎かと思われるかもしれませんが、思いきって美容院に行きました。(申し分かりません)

そうしたら、そこの方がいつものように迎えてくれて、そこにはニュースも流れず、携帯も身からはずしたので、ひさしぶりにいつもの静かの時間を取り戻しました。でも、美容院に着いた時の鏡に映った自分の険しい顔といったら、ありませんでした!帰るときには、穏やかな顔に。

美容師さんは、ご自宅に目の見えないお母様を留守番させているそうですが、(地震当日はデイケアに行かれていたそうです)、いつものように何も変わらず、心地良い時間をくださいました。

帰りにスーパーによって買い物をしましたが、さすがに昨日は停電の初日、時間も短縮されていて、私が行ったときには、ほとんどのめぼしいものはなくなっていましたが、レジの方も、店長さんも普段どおり、仕事をこなしサービスを提供していました。

何があるか予想不能。戻ってから、一心に掃除を始めました。何年も忙しさを理由に掃除をしていかったところを(掃除をいつもしている方には、関係ないと思いますが)掃除しました。掃除をしながら、全ての事が浄化されることを願いながら、自分も浄化していました。

被災地の方々への一日も早い救出と復興への祈りと亡くなられて方々へご冥福を祈ること、原発が沈静化することへの祈りを続くていく以外に、自分ができることをしっかり行なうことしかないと気持ちを切り替えました。

被災地の方々はもちろん、大きなダメージを受けなかった方々でも、心配と不安でいっぱいのかたは沢山いらっしゃいます。全てのことが良い方向へ進み、今、そして今後被災地の方に、皆様のために何かできることをと、今仲間と検討しながら進めています。

東日本はまだまだ予断を許さない状態です。皆様の沢山の祈りが届くことを願いながら、しっかり行動して行きたいと思います。また、元気でお会いしましょう!
by aromaspacenico | 2011-03-15 12:12 | 出会った本

花粉症のためのナチュラルなケア

とうとう、先日、花粉症になってしまいました・・・と、思いきや!1日で改善!!!ハーブの力にさらに感動してしまいました。その話しはこちらへ

花粉症が発症する原因は、体内に入り込んだアレルゲン(この場合はスギ)とそれを異物と判断した免疫細胞が作り出したアレルゲンを取り囲むように反応する抗体が、ある程度であれば、スムーズに働いて、何事も起こらないのですが、花粉がどんどん体内に入り込むことによって、その人の持つ限界値を超えてしまったとき・・・何の前触れも無くいきなり溢れだすことによります。いきなり70歳から発症したという方のようなケースも聞いたことがあります。

この値は個人差がとても大きく、油断禁物。普段の食生活を含む生活習慣の見直しをして、花粉に打ち勝つ体を作ることが大切です。

春と秋は生活習慣を見直すには、とてもおすすめ時期です。なぜかと言いますと、季節の変わり目は体の細胞も衣替えをします。その時期に、体のためになる良い習慣に切り替えると、効果的にからだにも伝えられます。例えば、食事を野菜中心に変えてみるとか、デトックスして体によいものを取り入れることから始めるなど。つい最近、私も勉強しているハーブの先生からも、今が一番、肌のお手入れが大切です。冬から春への肌へ変わる時期で、このときのお手入れが、夏に向かう肌を作るということを教えてもらいました。体の細胞全部が季節の模様替えをするということですね。

花粉症の時期と、体の細胞が生まれ変わる時期とおなじですから、デトックスと、血液を浄化すること、栄養をとる(普段の食事とビタミンや不飽和脂肪酸を多く含んだ良質のオイルなどを意識的にとる)ことの3つが大切ですね。

今年、初めて発症した花粉症が、いろいろなことを考えたり、まとめたりするきっかけになりました。花々や木々が美しくなる一年でもっとも植物の素晴らしさを味わえる時期に、グズグズ、イライラのお辛い症状を少しでも軽減できるお役に立てばとこのテーマを選びました。

c0157323_1221662.jpg


自然なケアは、お役に立つのには個人差がありますが、お医者様でいただくお薬と併用しながら、体をちょうど自然の四季の移り変わりの中で捉え、衣替えをするという気持ちで、始められる事からお始めになってはいかがでしょうか。

NICO ショップの花粉症のためのナチュラルケアグッズ

ネトルのハーブカプセル
アイブライトチン剤
ローズヒップチンキ剤


フローエッセンス

ウドズ・オイル
by aromaspacenico | 2011-03-11 00:52

クロモジ(黒文字)ハーブウォーターがデビューしました。

もう、何年前になるでしょうか。5年ぐらい前に素晴らしいオーガニックの芳香蒸留水に魅せられてから、講座やセミナーなどでハーブウォーターをご紹介してきました。

ハーブウォーター(芳香蒸留水)は、精油を抽出する水蒸気蒸留の過程で生まれる芳香水です。精油は植物のどの部分にも含まれるわけではなく、植物によって含まれる部分が違います。クロモジは葉と枝から抽出されます。蒸気をあてることにより、精油成分と水蒸気が一緒になって気体となり、冷却水で冷やされ、液体に戻ります。液体に戻ったときに、精油は水よりも軽いので上に浮かび、その下にある芳香水がハーブウォーター(芳香蒸留水)となります。ヨーロッパで蒸留をしている職人の間では、「精油は植物の力、芳香蒸留水は植物の魂」という言葉があるくらい、ハーブウォーターは、もともとその植物が持っていた水がハーブウォーターとしてそこに現れたもので、生命エネルギーに満ちたものであると言われています。

精油が抽出される瞬間。感動の瞬間。
c0157323_22165435.jpg


2009、秋に秩父を訪れ、クロモジの蒸留をこの目で見たときの感動は今も忘れられません。ハーブウォーターの世界的権威井上重治先生との出会い、秩父ハーブ研究開発の黒澤さんとの出会いが、このクロモジウォーターの誕生に繋がりました。

クロモジの花
c0157323_2171530.jpg


その次の年の春にもう一度、秩父の森を訪ねました。ちょうど、春を迎えたばかりの山々は、あちらこちらで新緑を迎え、その緑が山々の植物によって違うらしく、新緑のパッチワークといいたくなるような光景が広がっていました。見ているだけで、心が和む美しい景色でした。

その森も奥の大きな木々の間にクロモジは生育していました。間伐のために伐採されるので、森を守るためにも役立ち、森を守ることは水資源を守ることにもつながり、沢山のメリットがあります。日本の森から生まれる精油、ハーブウォーターは、環境問題を考える上でも、とても大切な事業になるのではと思います。

c0157323_22135365.jpg


クロモジは古くは、伊豆で作られていました。戦争が始まって西洋から精油が輸入されなくなったときに、ローズウッドに似た芳香を持つクロモジの精油は香水原料として、多く抽出されていたそうです。また、民間療法では、根皮を布袋に入れて入浴したり、樹皮の煎じ液を患部につけると、あせも、虫刺され、皮膚病が治ったり、ハーブウォーターを入浴時に入れると、風邪を引かず、水虫にもならないといわれてきました。よく知られているのは、クロモジはその芳香ゆえ茶会でだされる和菓子の爪楊枝や茶花として用いられてきました。

今回発売したNICOハーブウォーターは、添加物なしの100%天然のハーブウォーターです。クロモジの香りを体感された方は、「なんだか懐かしい」「あつ、これこれなんだか知ってる!」という方が多いです。「日本人の遺伝子レベルに組み込まれた香り」そんな気がします。
森の中で深い呼吸をしたときのようなそんな気持ちになる香りです。

森の香りに包まれて
懐かしさが心をくすぐる

小鳥のさえずり
湿った土の香り
せせらぎの音
木々の間から漏れる光
共生する緑の仲間たち

懐かしさの中で心を和ます
緑の香り

好きな香りは人をリラックスへと導きます。クロモジの深い森の香りがお気に召すとよろしいですね。
by aromaspacenico | 2011-03-08 20:59 | アロマ

社)日本アロマ環境協会 アロマフェスタ ありがとうございました

年に一度の社)日本アロマ環境協会のアロマフェスタが、2月27日に国際フォーラムで開催されました。
毎回セミナーも楽しみ。また、協会の法人各社の出店のブースも、かなりのお買い得セールになっていて人気です。

今年も株)NICOとして、出店してきました。私のところで取り扱ったものは、バッチフラワーレメデイ、オリジナル商品のオーガニック製品のNICOシャンプー、ブラッシングローション。そして、今年はこのイベントに合わせて製品化した、「クロモジ」の芳香蒸留水です。「クロモジ」に関しては、別にブログで取り上げようと思います。今回は毎月、エコモノ市に出店していることが幸いして、荷物もシンプルで無駄なく、それが返って見やすく、こちらも説明しやすく、順調にことが運びました。

Aroma Space Nicoブランド製品
c0157323_17141917.jpg


バッチフラワーレメディは毎回、イベント用に楽しく親しんでいただくために、お花のカードを用いてミニカウンセリングをしてから、レメディ選びのお手伝いをしています。毎回人気で、整理券お配りしても、時間いっぱいいっぱいで、全ての方にご希望添えないでいます。

2年前に同じく社)日本アロマ環境協会のアロマの日のイベントに参加して、プランタン銀座に1週間出店したことがありますが、そのときは私以外にも数名の方のご助力をいただいて、120名ほどのミニカウンセリングをしたことがあります。ただお花のカードを選んでいただくだけなのですが、本当にその人が必要なレメディのカードを選ばれることが多いです。選ばれたカードのレメディのご説明をするのですが、「占い」かと間違えるぐらい、「そう。今そうなんです」とほとんどの方が言われます。そう思うと人間の直感はまんざらでもないと「私たちってすごい!」と思っていただけると嬉しいです。

セミナーの合間にお客様の流れが、どっと押し寄せて、もうラッシュアワー状態。嬉しい悲鳴を上げながら、時折、訪ねてくださる知人、先輩、スクールの生徒さんなどに、ゆっくりご挨拶もできぬまま、笑顔を贈るのが精一杯であったり、手を振っておしまいだったり、ちょうど合間に着てくださった方には少しゆっくりお話しができたり、また、久しぶりにお会いした方から、ご縁がご縁を結んで、いろいろな方と繋がったり、そんなことをしているうちにあ~という間に終了の時間となりました。

お立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。心から感謝を申し上げます。来年、またお元気でお会いできることを楽しみにしています。
by aromaspacenico | 2011-03-08 16:54 | 講座・イベント

エコモノ市 

2010年、10月から1ヶ月に1回、マイネッツ逗子 LOHAS GaregeにAroma Space Nicoとして出店しています。マイネッツ逗子 LOHAS Garegeはトヨタの販売店ですが、ecomoのプロデュースで、珪藻土の壁や美しい竹の床など、自然素材にこだわった仕様になっています。そこにいるだけで心地の良い空間です。

c0157323_23345019.jpg

c0157323_23352615.jpg

c0157323_23362663.jpg


1ヶ月に1回、もう1年以上このイベントは行なわれいます。ハンドマッサージ、ヘッドマッサージ(15分、¥1000というお手ごろの価格です)、などセラピーも受けられ、美味しいお菓子やケーキも販売しており、クラフトも楽しめ、小さなお子様の遊び場もあるので、皆さん本当にのんびり過ごされています。

「お客様に喜んでいただく」をコンセプトに続けられてきたイベント、今では沢山のファンがいて、販売店という枠を超えて、のんびり癒しの場所として、皆様に親しまれています。お店の店長さんは、これらのことは、いつかきっと販売に結びつくのだと確信を持って言われています。

私も講座やセミナーには慣れているものの、商品販売は不慣れで、初めは商品を沢山もっていて、何をしようとしているのか分かりませんでしたが、回を重ねるたびにシンプルになり、結構、準備も片付けも上手くなってきました。
c0157323_23381454.jpg


c0157323_2346235.jpg


今は、クレイテラピーとハーブと言うテーマでおこなっています。
前回はクレイハンドパック体験(¥500というお手ごろ価格です)を4・5名の方に施術し、自然のケアが始めての方は、「素晴らしい物に出会った!」と大変喜ばれ、自然なケアで美しく年を重ねていく喜びを感じていただけたことを私も大変嬉しく思いました。

次回は3月20日(日)9:00~16:00です。
人とペットのナチュラルケアのアドバイスもさせていただきます。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。
by aromaspacenico | 2011-03-07 23:40 | 講座・イベント

ハーモニーベルと二胡の調べを終えて

2月3日 旧暦の元旦。
Aroma Space Nicoでハーモニーベルと二胡の調べを開催しました。
当日はなんと「新月」ということも重なり、新しい新年にふさわしく、全てのことをリフレッシュして元気に何かを始めるにはふさわしい最高の日でした!

始まりは、中国茶から。
中国茶の香りと味覚でのどを潤し、ゆったりとした時間が始まりました。

c0157323_23404326.jpg


みんなの顔が見れるように円形になって座り、自己紹介。
ご縁があって集まった13名。
自己紹介を済ませ、呼吸を整えながらだんだんと瞑想モードに。

ハーモニーベルの高橋さんがでひとりひとりにセッションをします。二胡奏者おおとりさんは、あらかじめ編集してきた自然の音や音楽をバックに流しながら演奏します。皆は目をつぶり、音浴の中でぞれぞれのイメージを広げていきます。

イメージの中の私はあるときは海を鯨と共に泳いでいたり、あるときはうっそうとしたジャングルの中を鳥や他の動物たちの声を頼りに歩いたり、いきなり晴れた空へ舞い上がり、澄み切った青空の心地良さを味わったり、自由な開放感に満たされていました。

静かに目覚めたときは、すっかり力が抜けて、身体が軽く、リフレッシュしていました。ハーモニーベルと二胡の音色は、あるときはやさしく包み込み、あるときは強い光を投げかけたり、心と体にリセットしてくれたようでした。

c0157323_0175139.jpg


音浴の後、参加された方が順番に今年の抱負を語ります。その言われたことに対して皆さんがその方のためにメッセージを書き、手渡しました。一つ一つ心のこもった手紙が、人数分集まり、それを封筒に大切にしまいました。
はじめてあった方も沢山いましたが、いつ出会ったということが問題でないくらい、ご縁で結ばれた方々は、心をこめたメッセージを贈りました。私の手元にある13名分のメッセージは、大切な宝物となっています。
by aromaspacenico | 2011-03-04 00:27 | 講座・イベント

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて