ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

歴史と文化の町、山形の酒田へ

12月22日、23日と仕事関係で山形の酒田に行ってきました。
山形に行く2・3日前から寒波が来て、裏日本は雪が積もり、飛行機が飛ぶか心配していました。当日は天気が安定していたものの、飛行機は庄内空港に着陸寸前で、強風のため空にもう一度舞い上がり、旋回続けたあと、再度着陸にチャレンジ。無事に庄内空港に足を下ろすことができました。
c0157323_22431227.jpg

波打つ日本海。雪に覆われた庄内平野が見えはじめた。

トンネルを抜けると雪国だった・・・ではなく、飛行機を降りると雪国でした。除雪をした道の脇にはかなりの雪がありました。
ここ2・3日の疲れのため、その状況に慣れるまでしばらくかかりました。
c0157323_2247632.jpg

車窓から見える景色は地平線まで続く、雪がかぶった田んぼ。

酒田市は全国有数の穀倉地帯である庄内平野を背後に控え、江戸時代には米の積み出し港として船が行きかった湊町。その反映ぶりは「西の堺、東の酒田」と称されるほどでした。酒田の歴史と文化は知れば知るほど、深く、興味深く、現代に受け継がれた可能性と底力が活かされていくのが楽しみです。

ご紹介いただいたおすすめスポット

○土門拳記念館
写真が好きな方なら一度は行ってみたい場所。私も高校・大学とお寺めぐりをしていたので、土門拳の「古寺巡礼」の写真に憧れていました。そして、とうとう本物の写真に今出会うことが出来ました。京都や奈良の懐かしい仏像や建物の写真に感動しました。
当日、雨が振ったりやんだり、積もった雪を溶かそうとしていましたが、雲の晴れ間に虹が顔を出し、素晴らしいアーチを見せてくれました。




○庄内米歴史資料館
庄内地方のお米が美味しいのは、よく肥えた土地と豊富な水、それに夏に気温が高く、日照時間が長いという米作りに適した気候条件と多くの情熱をもった民間育種家が新品種の作出を試みたからだそうです。平成22年の秋に、山形の新しいお米「つや姫」がデビューするそうです。
c0157323_2250521.jpg

山居倉庫・・・明治26年に酒田米穀取引所の付属倉庫として使われた。今でも使われているそうです。
c0157323_230136.jpg

山居倉庫の裏の美しい欅並木。幹が太く、その力強さに感激。
吉永小百合さんがモデルになって取られたポスターもありました。

○由緒ある古い民家のお食事処、大松家。囲炉裏端でたれにつけながら焼く、玉こんにゃく、里芋、つくね。山形そば。竹筒で飲む日本酒。どれも日本の趣を感じることができて、日常を忘れて静かに時が流れる空間。裏庭には樹齢百年は超えていそうな立派なヒバの木が座しているのを発見し、その力強さに圧倒されました。

c0157323_23325755.jpg

落ち着いた空間の空気はクリア
c0157323_2334419.jpg

炭火で焼きながら食べるおいしさ

○致道博物館
明治14年に建てられた洋風建築。旧西田川群役所
c0157323_2312517.jpg


多くの方に出会い、お世話になった2日間でした。
c0157323_2341680.jpg

帰りの飛行機の中から。雨に濡れた窓辺の光が宝石のよう。
by aromaspacenico | 2009-12-26 22:47 |

2009年サンクスDAYS

Aroma Space NicoのサンクスDAYSが12月18日~20日に行われました。
今回のイベントは「人とペットのための健康で心豊かな暮らし作り」として、「楽しむこと」をメインに企画しました。誰でも参加でき、楽しめるセミナー。
また、今回はAroma Space Nicoの卒業生の方にも手伝っていただき、みんなで盛り上げたサンクスDAYSでした。

専門的な勉強もとても大切ですが、いろいろなことを心から楽しみ、気持ちをいつもリラックスできることはさらに大切なことだと思います。
笑顔のある暮らしは私たちのためにも、動物さんたちにとっても本当に過ごしやすく心地よい場所となることでしょう。


ぎりぎりのご案内にも関わらず、お越しいただいた皆様ありがとうございました。

クレイミニミニ体験講座では、クレイって何?色別の特徴などをお話した後、クレイハンドパック体験をしました。

c0157323_19463219.jpg


アロマロールオン作りはホホバ油にドイツのタオアシス精油(ブレンドを使いました)を数滴入れて、たくさんの香りを閉じこめたマイ香水が出来上がりました。皆で出来上がった香りを聞きます。どれも素敵な香りになりました。気分転換に、リラックスしたいときに、風邪のときにいろいろなタイプの香りのブレンドが可能です。ロールオンなので、手を汚さず使えるので、香りを携帯したいときには便利です。
c0157323_1929245.jpg


ご主人様もご一緒に見えたかたもいらして、和気藹々、次の「ワンちゃんの手作りおやつ講座」にもそのまま流れて、何もかも忘れて、楽しい1日を過ごされました。皆様今日、会ったばかりなのに、すっかり打解けられてリラックスされていました。

「お家にある材料で作るわんちゃんの手作りおやつ」講座では、チーズスティツクを作りました。NICOで勉強されて、アロマテラピーインストラクターとアニマルホリスティツクケアセラピストを取得された、足立さん(人間のお菓子作りの腕前もかなりです)が担当しました。もちろん材料は人間用なので、人も食べられます。味は控えめですが、人間用にはハーブソルトやさらにチーズをなどで味付けるとビールのおつまみに最高です!また、お子様のおやつにも安心してあげられますね。
愛をいっぱいこめた手作りお菓子で、ワンちゃんと飼い主様、ママやパパとお子様が同時に「おいしい」を共有できるなんて素敵ですね。
c0157323_19134595.jpg

材料をこねこねします。
c0157323_19331357.jpg

わいわいにぎやか
c0157323_1916269.jpg

生地がまとまりました
c0157323_19315050.jpg

職人のような手つきのご主人様
c0157323_19175661.jpg

カットしてオーブン190度で15~20分焼きます
c0157323_1919331.jpg

待ちきれないそら
c0157323_19193773.jpg

待ちきれないうみ
c0157323_19201473.jpg

チーズ味とゴマ味のスティツクのできあがり。香ばしい香り部屋いっぱいに広がりました!
美味しい試食タイムに。
今回は20日、21日とも、NICOで勉強され、アロマテラピーインストラクター資格を取得、ロミロミマッサージセラピストの資格も取得された宮代さんが、ロミロミ体験として、ご来場の皆様のためにハンドマッサージを行い、「心地よい時間」のプレゼントに皆様うっとり。私も最後の日の最後に施術してもらいました。からだが緩み、心地よい疲れに包まれました。
c0157323_19345262.jpg

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
ご協力いただいた皆様、お疲れ様。ありがとうございました。
2010年もお楽しみに。
by aromaspacenico | 2009-12-26 19:22 | 講座・イベント

12月8日の日の出 茅ヶ崎海岸

久しぶりに、というか10年ぶりぐらいに日の出の光を浴びたくて海岸へ。
6時に家を出て、あくびを繰り返しながら、海へ向かって歩き出す。
今は一番日の出が遅い時期で、6時半ぐらいに日の出が始まる。

あたりは薄ら明るく、風は冷たい。
海岸を走る人。ウォーキングする人。釣りをする人。
みんなおもいおもいに海を楽しんでいる。
波がないせいかサーファーさんはいない。

江ノ島の真上にお日様が顔を出すはず。
江ノ島に向かって歩き出す。
c0157323_23225286.jpg


朝やけが美しく、空と海を照らす。
いよいよお日様が顔出す。
c0157323_23242897.jpg


毎日新しい1日の始まり。
世界中のどこかで新しい1日が始まる。
大きな大きな愛が世界中に広がる。
c0157323_23262785.jpg


光とぬくもりがびんびんと伝わってきて、
心にエネルギーが充電される。
海は朝焼けの光で満たされる。
c0157323_23272923.jpg


空は東から明るくなり、青空の中に月が浮かぶ。
東には富士山の姿がはっきりと見え始めた。
いまここに自然の恵みの中に生かされている自分がいる。

c0157323_23353793.jpg
c0157323_2336422.jpg

by aromaspacenico | 2009-12-08 23:29

クリスマスが待ち遠しいポマンダー作り

ポマンダー作り
11月末。Aroma Space Nicoでポマンダー作り講座が催されました。

Nicoのアロマインストラクター資格対応講座で一緒に講師をしている中安先生にお願いして開催されました。

ポマンダーて何 ?
柑橘系のくだものに香辛料をまぶした香りの玉です。
(後には金銀陶製など手のこんだ装飾品となりました)
c0157323_2381220.jpg


中世のヨーロッパで流行しはじめたもので、16世紀に大変流行しました。
そのころは、香りは健康と幸せに関係があるとされ、
病気は汚れた悪臭の漂う空気にふれると伝染すると考えられていたので、
恐ろしいペストの疫病予防や魔よけのためにこういったポマンダーを身に付けていました。
自分のまわりによい香りを漂わせることがお守りになるとされていました。

作り方はとても簡単です。
柑橘系の果物や姫りんごに、竹串で穴を開け、クローブをさします。
c0157323_23224266.jpg

       クローブ
c0157323_23301452.jpg

       オレンジにクローブをさしていきます。

そこにポマンダーミックスをまぶし、1ヶ月ほど乾燥させます。そして、きれいなリボンで飾り付けると出来上がりです。うまく乾燥させるところがポイントです。
c0157323_23435681.jpg

       ポマンダーミックスをまぶしたところ

作りながら、部屋にはオレンジとクローブ、シナモンなどのスパイスの香りが広がって、それらが見事にマッチして、こころを緩める温かい香りに癒されていました。
c0157323_23451823.jpg

私はユズでポマンダーを作ってみました。乾燥するともっと可愛くなりますね。

香りのクラフトは手作りの楽しみと、おしゃべりの楽しみと、香りの楽しみも持つことができるので、沢山の方々に喜んでいただけると思います。トライしてみてくださいね。

ポマンダーミックスを手作りされる方は
オリスルート・パウダー 大さじ1
シナモン・パウダー  大さじ1
カルダモン・パウダー 大さじ1
オールスパイス・パウダー 大さじ1
をビンに入れてよく混ぜ、時々混ぜながら、1・2週間熟成させてから使います。
by aromaspacenico | 2009-12-02 23:56 | 講座・イベント

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて