ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Aroma Space Nicoのスクールだより

今日は本当に寒い日でしたね。皆様お元気ですか。
東京でも横浜でも雪が降ったようで、このへんでは今年初めての雪でした。
ついこの間は春になったような陽気で、この冬は寒さをあまり経験したことがない・・・などと思っていてたら、もう一度冬の寒さを教えてくれた今日のお天気でした。

今日はAroma Space Nicoではアロマテラピーアドバイサー資格対応講座の日でした。
幼稚園や小学校のお子様を持つ若いお母様のお集まりになったグループです。
小さなお子様がいると、どうしてもお子様が中心の生活になり、一日の生活もあちらへ行ったり、こちらへ行ったり、大変お忙しい事と思います。(自分もそうでしたからよくわかります)

朝、見えたときは皆さんとてもお疲れのご様子でしたが、今日は基材論で植物油をやりましたので、実際にオーガニックのヘンプ油を試しに使用していただいたときに、そのお肌への浸透性のびっくり。柔らかく美しくなった手に感動!芳香蒸留水のローズを体感した時には皆さんお顔がバラのように咲きました!精油も10個ほど学び、最後にクリーム作りの実習をした時には、出来上がったご自分が選ばれた精油の入ったミツロウクリームに大満足(それぞれが素敵な香りでした)。満面の笑顔で「ありがとうございます!」帰られました。
その笑顔とお言葉にこちらも嬉しく、満面の笑顔でお見送りをしました。
講師の仕事をしていて一番嬉しい瞬間です。

皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。
by aromaspacenico | 2009-02-28 00:50 | 講座・イベント

猫達もリラックス

「ペットとマンションライフ」の提案などされている、友人の薬師寺さんの運営する猫専門ショップ・ホテル「Nekotama Cafe」のホリスティックケアのプロデュースすることになり、フラワーレメディを店内で用いることをおすすめしましたところ(フラワーレメディを室内で拡散する方法)、とても良い結果を導きました。

彼女の言葉をそのまま書かせていただきますと「年末年始の今回のホテルは、猫たちがとてもリラックスしていました。
あの狭い店の中で、最高10匹お預かりしたのですが、みんな穏やかでした。
いつもキャリー(怖がりなので、キャリーごとお部屋に入れて欲しいという要望の猫ちゃん)に隠れてばかりで全く姿を見せずに帰ってしまう猫ちゃんがすぐにでてきたり、ハコベッドの中に篭って「シャーシャー」いってばかりの子が、今回は撫でさせてくれたり抱っこできたりと、飼い主さんもびっくり、といったことが多かったです。
初めてのお泊りの猫たちも、まる1日たちと、みんな落ち着きました。」

感情に対してサポートしてくれるバッチフラワーレメディはいつも私達の心の応援団です。
それは生き物であれば、人間でも動物でも、植物でもOKという心強さです。
by aromaspacenico | 2009-02-02 00:52 | フラワーレメディ

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて