ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

そら・うみのクレイバス

9月に入り、日中はまだまだ暑い日もありますが、夜はもうすっかり秋。
秋の虫の音色が美しく響きます。

今年の夏は暑く、そらが口の周りや、足の指の間に湿疹ができて赤くなっていました。いつも6月・7月の湿気の多いころ、皮膚の症状が少し出ます。アロマケアでいつも癒されながら回復していますが、今年は以前から生活に取り入れているクレイテラピーを活用してみました。

クレイは大地の力。すばらしい治癒力を持つものです。日本では美容のイメージが強いですが、ヨーロッパでは皮膚科の先生と獣医師がよく使われるそうです。その吸収・吸着力・瘢痕形成作用などたくさんの力を秘めています。フランスの自然療法の老人ホームなどでは、床づれにクレイのパックを用いて治療したり、馬のような大きな動物から小動物たちの治療に使われています。

我が家のそら・うみには、ちょうどベットの下用の物入れのいらなくなったものがあったので、それを使ってベランダで水を入れた中に、ごく少量のクレイを入れて行水をしました。

4・5日に一度ぐらい繰り返しました。ホリスティックケアはとても根気が必要ですが、徐々によい方向へ自分の力でむかっていく様子はとて嬉しいものです。
(クレイはとても力があるものです。動物への使用は慎重におこないます)

Aroma Space Nicoでは、私の師匠の前原ドミニック先生のクレイ講座を10月から開講することになりました。ご興味のある方はHPをご覧ください。

c0157323_23492690.jpg

今日はクレイバスなんだって。なに?なに?

c0157323_2351148.jpg

そら「気持ちいいよ~ん!」 うみ「なんかよさそう。でもちょっとこわい」

c0157323_23595477.jpg

そら「こわくないよ~ うみもやってみ」

c0157323_23574325.jpg

おもちゃにつられて、うみもクレイバスの中へ

c0157323_23584182.jpg

とうとう、うみも行水しました。

c0157323_014939.jpg

そら「あ~!さっぱりした!最高!」満面の笑顔
by aromaspacenico | 2008-09-06 23:56 | ペットホリスティックケア

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて