ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なりたいもの

小さな時に「なりたいもの何?」と聞かれたらなんと答えていたでしょう?

思い出すと「可愛いお嫁さん」(夢見る女の子)

それから、動物が好きだったので「獣医のお嫁さん」(自分が獣医になると言わないところが他力本願)

それから大人になり、結婚をし、子供を育てながら、「なりたいものは何?どんな人になりたいの?」とまだまだ、夢を探して、何かを探していた。

ある時、「お茶のような人になりたい」と思った。
お茶のように(日本茶大好き)、その人に合うだけで、お茶を飲んだ時のように肩の力が抜けて、ほ~~とできる人になりたいと思った。

ある時、「お豆腐のような人になりたい」と思った(新聞でどなたかがお話されているのを読み、これだ!と思った)
お豆腐のように真っ白で、どんな味もしみこませ、どんな料理にも合わせられて、角がなくて柔軟でやわらかく、それでも存在感がある人になりたいと思った。

それから、それから・・・・
相田みつおさんの詩に出会ったときは

「~ただいるだけで~

あなたがそこにただいるだけで
その場の空気があかるくなる

あなたがそこにただいるだけで
みんなのこころがやすらぐ

そんなあなたにわたしもなりたい 」

と思った。

それから、それから・・・
般若心経の中に言葉を見つけた。

般若心経のなかに「深般若(じんはんにゃ)」と言う深い智慧の修行があるそうで、修行の中で人が学び導かれていくのが、


「何のこだわりもなく、好きなこと、やるべきことをしていて、その言動が人を傷つけることがなく、人の心に安らぎと勇気をあたえてくれる人」

そんな人になりたいと思った。

毎日の生活の積み重ね。
毎日の仕事。
家族との対話。
人との出会い。
動物達との出会い。
自然とのつながり。

沢山の出会いの中で、人は知らず知らず修行をしているのだと感じながら、

雨上がりの青空と新緑を眺めていたら心に浮かんだ「なりたいもの」。

これからも「なりたいもの」を見つけながら、一歩一歩あゆんで行こうと青空に誓った。
by aromaspacenico | 2008-04-11 23:30

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて