ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

カテゴリ:講座・イベント( 17 )

2月3日 二胡とハーモニーベルの演奏会

2月3日。節分の日。
昨年、大変好評だった「二胡とハーモニーベルの演奏会」を開催しました。
11名の皆様に集まっていただきました。

ニ胡演奏者 桜鳥 文風(おおとりあやか)さんとハーモニーベル奏者 高橋 京子さんの息のあった、癒しの音浴は、心と体に染み渡り、とても貴重な時間となりました。

二胡の音に加え、桜鳥 文風さんのオリジナルのバックの音楽が、あるときは鳥の声や水の流れのような自然の音であったり、大きな海原の鯨の声であったりして、そこにハーモニーベルの癒しの音が響き、懐かしいような、心が落ち着く音の調和が見事でした。

音楽を聴く前に深い呼吸をしながら、心と体を落ち着け、緩めていきます。
そうすることによって、すぅ~と音が溶け込んできます。

それぞれの人が、音楽を聴きながら、自分の世界を作り出す。
いろいろなイメージを広げていく。心を解放し、癒されていく。

ある人は宇宙空間のイメージを広げていました。
ある人は、海辺で鯨の姿を見つけ、一緒に大海原を泳いでいるイメージを持ちました。

私は覚えているイメージを少し書きます。
虹のような七色のタンポポの綿毛のようなものが、この演奏会に参加している人達のもとに、ふわふわと舞い落ちてきました。あまりに綺麗なので、参加された皆様の姿を思い浮かべながら、ひとりひとりに虹色の綿毛が舞い降りるイメージを送り、笑顔でそれを受けとられている姿を思い浮かべました。そして、それを喜んでいる自分も感じていました。

曲の雰囲気が変わると、今度は朝霧のかかった森の中を歩いていました。とてもすがすがしくて、思わず笑みがこぼれます。朝陽が木々の間から、輝く光の筋となって広がります。爽やかで、新鮮な空気に満ち溢れた森。小鳥のさえずりもあちらこちらで聞こえます。

と、今度は昔見たサウンドオブミュージックのような世界へ。集まった仲間と、手をつなぎながら、草原のような山を歌いながら登って行きます。美しい緑。吸い込まれるような青い空。風が心地良く吹いています。

とこんな感じで、どんどんイメージが広がりました。。
演奏が終わった時は、皆様の顔が穏やかで、満ち足りた優しい表情に見えました。
その後、高橋さんのお嬢さんが手相鑑定やタロット占いまでしてくださって、さらに盛り上がりました。

桜鳥文風さん、高橋京子さん、高橋さんのお嬢さんありがとうございました。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
またこの場をお借りしまして、人数に限りがありましたので、お声をかけられなかった方にもお詫びを申し上げます。来年の2月3日にまたお会いできることを楽しみにしています。

二胡
c0157323_038145.jpg


ハーモニーベル
c0157323_0384059.jpg               
by aromaspacenico | 2012-03-06 00:43 | 講座・イベント

修了生の皆さんを見送るときにいつも思うこと

今年は震災の影響で、3月修了するペットのホリスティック講座が、余震や計画停電の影響で、最終日が5月の後半になり、認定証は交付は6月となりました。社)日本アロマ環境協会のアロマインストラクター資格試験対応講座の受講生の皆さんは、2月の末に修了され、3月26日にまだ余震が続く中、受験されましたが、皆さん無事に合格されました。4月開講の講座も、余震や計画停電があったので、やはり4月の後半に開始を延ばし遅れてスタートしました。

ここ関東はそんな被害がありませんでしたが、精神的なダメージはそれぞれかなりあったと思います。震災前と震災後は、私もそうですが、物の見方や意識に何かしらの変化があったかたが多いと思います。

そんな時期を乗り越えて、しっかり学ばれ、笑顔で新しい門出を迎えられました。
この二つのコースはどちらも4月と10月始まりで、半年近く、2週間に一回NICOに通われますので、勉強を共にする仲間は、よき友として修了後も仲良くされています。また、講師としても長く関わりますので、どうしても親心のような気持ちが湧いてきます。

NICOで学ばれた方にとって私はガイド役です。迷われたときの道案内人です。Aroma space Nicoはベースキャンプでありたいといつも思っています。何か迷われたときは、時々戻ってきて、心や体を休めてまた出発してください。ということで、私自身も心と体の健康に気をつけ、長生きしなくてはと思うこの頃です。

皆様のご活躍を心より応援しています!もともと持っていらっしゃる個々の素晴らしさを磨いてくださいね。NICOで学ばれたツール(道具)も磨きながら進んでください。ご活躍を楽しみにしています。ご縁をいただきありがとうございました。
by aromaspacenico | 2011-06-29 22:18 | 講座・イベント

社)日本アロマ環境協会 アロマフェスタ ありがとうございました

年に一度の社)日本アロマ環境協会のアロマフェスタが、2月27日に国際フォーラムで開催されました。
毎回セミナーも楽しみ。また、協会の法人各社の出店のブースも、かなりのお買い得セールになっていて人気です。

今年も株)NICOとして、出店してきました。私のところで取り扱ったものは、バッチフラワーレメデイ、オリジナル商品のオーガニック製品のNICOシャンプー、ブラッシングローション。そして、今年はこのイベントに合わせて製品化した、「クロモジ」の芳香蒸留水です。「クロモジ」に関しては、別にブログで取り上げようと思います。今回は毎月、エコモノ市に出店していることが幸いして、荷物もシンプルで無駄なく、それが返って見やすく、こちらも説明しやすく、順調にことが運びました。

Aroma Space Nicoブランド製品
c0157323_17141917.jpg


バッチフラワーレメディは毎回、イベント用に楽しく親しんでいただくために、お花のカードを用いてミニカウンセリングをしてから、レメディ選びのお手伝いをしています。毎回人気で、整理券お配りしても、時間いっぱいいっぱいで、全ての方にご希望添えないでいます。

2年前に同じく社)日本アロマ環境協会のアロマの日のイベントに参加して、プランタン銀座に1週間出店したことがありますが、そのときは私以外にも数名の方のご助力をいただいて、120名ほどのミニカウンセリングをしたことがあります。ただお花のカードを選んでいただくだけなのですが、本当にその人が必要なレメディのカードを選ばれることが多いです。選ばれたカードのレメディのご説明をするのですが、「占い」かと間違えるぐらい、「そう。今そうなんです」とほとんどの方が言われます。そう思うと人間の直感はまんざらでもないと「私たちってすごい!」と思っていただけると嬉しいです。

セミナーの合間にお客様の流れが、どっと押し寄せて、もうラッシュアワー状態。嬉しい悲鳴を上げながら、時折、訪ねてくださる知人、先輩、スクールの生徒さんなどに、ゆっくりご挨拶もできぬまま、笑顔を贈るのが精一杯であったり、手を振っておしまいだったり、ちょうど合間に着てくださった方には少しゆっくりお話しができたり、また、久しぶりにお会いした方から、ご縁がご縁を結んで、いろいろな方と繋がったり、そんなことをしているうちにあ~という間に終了の時間となりました。

お立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。心から感謝を申し上げます。来年、またお元気でお会いできることを楽しみにしています。
by aromaspacenico | 2011-03-08 16:54 | 講座・イベント

エコモノ市 

2010年、10月から1ヶ月に1回、マイネッツ逗子 LOHAS GaregeにAroma Space Nicoとして出店しています。マイネッツ逗子 LOHAS Garegeはトヨタの販売店ですが、ecomoのプロデュースで、珪藻土の壁や美しい竹の床など、自然素材にこだわった仕様になっています。そこにいるだけで心地の良い空間です。

c0157323_23345019.jpg

c0157323_23352615.jpg

c0157323_23362663.jpg


1ヶ月に1回、もう1年以上このイベントは行なわれいます。ハンドマッサージ、ヘッドマッサージ(15分、¥1000というお手ごろの価格です)、などセラピーも受けられ、美味しいお菓子やケーキも販売しており、クラフトも楽しめ、小さなお子様の遊び場もあるので、皆さん本当にのんびり過ごされています。

「お客様に喜んでいただく」をコンセプトに続けられてきたイベント、今では沢山のファンがいて、販売店という枠を超えて、のんびり癒しの場所として、皆様に親しまれています。お店の店長さんは、これらのことは、いつかきっと販売に結びつくのだと確信を持って言われています。

私も講座やセミナーには慣れているものの、商品販売は不慣れで、初めは商品を沢山もっていて、何をしようとしているのか分かりませんでしたが、回を重ねるたびにシンプルになり、結構、準備も片付けも上手くなってきました。
c0157323_23381454.jpg


c0157323_2346235.jpg


今は、クレイテラピーとハーブと言うテーマでおこなっています。
前回はクレイハンドパック体験(¥500というお手ごろ価格です)を4・5名の方に施術し、自然のケアが始めての方は、「素晴らしい物に出会った!」と大変喜ばれ、自然なケアで美しく年を重ねていく喜びを感じていただけたことを私も大変嬉しく思いました。

次回は3月20日(日)9:00~16:00です。
人とペットのナチュラルケアのアドバイスもさせていただきます。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。
by aromaspacenico | 2011-03-07 23:40 | 講座・イベント

ハーモニーベルと二胡の調べを終えて

2月3日 旧暦の元旦。
Aroma Space Nicoでハーモニーベルと二胡の調べを開催しました。
当日はなんと「新月」ということも重なり、新しい新年にふさわしく、全てのことをリフレッシュして元気に何かを始めるにはふさわしい最高の日でした!

始まりは、中国茶から。
中国茶の香りと味覚でのどを潤し、ゆったりとした時間が始まりました。

c0157323_23404326.jpg


みんなの顔が見れるように円形になって座り、自己紹介。
ご縁があって集まった13名。
自己紹介を済ませ、呼吸を整えながらだんだんと瞑想モードに。

ハーモニーベルの高橋さんがでひとりひとりにセッションをします。二胡奏者おおとりさんは、あらかじめ編集してきた自然の音や音楽をバックに流しながら演奏します。皆は目をつぶり、音浴の中でぞれぞれのイメージを広げていきます。

イメージの中の私はあるときは海を鯨と共に泳いでいたり、あるときはうっそうとしたジャングルの中を鳥や他の動物たちの声を頼りに歩いたり、いきなり晴れた空へ舞い上がり、澄み切った青空の心地良さを味わったり、自由な開放感に満たされていました。

静かに目覚めたときは、すっかり力が抜けて、身体が軽く、リフレッシュしていました。ハーモニーベルと二胡の音色は、あるときはやさしく包み込み、あるときは強い光を投げかけたり、心と体にリセットしてくれたようでした。

c0157323_0175139.jpg


音浴の後、参加された方が順番に今年の抱負を語ります。その言われたことに対して皆さんがその方のためにメッセージを書き、手渡しました。一つ一つ心のこもった手紙が、人数分集まり、それを封筒に大切にしまいました。
はじめてあった方も沢山いましたが、いつ出会ったということが問題でないくらい、ご縁で結ばれた方々は、心をこめたメッセージを贈りました。私の手元にある13名分のメッセージは、大切な宝物となっています。
by aromaspacenico | 2011-03-04 00:27 | 講座・イベント

NICOディ  年の初めニ胡とハーモニーベルの調べ

年に2回のAroma Space Nico
NICOデイのお知らせです。


年の初めニ胡とハーモニーベルの調べ
 日程 2月3日(木) 
 時間 10:45~12:15

 
 ハーモニーベル奏者
           高橋京子
 ニ胡演奏者 
           桜鳥文風(おおとりあやか)       
 
 参加料
 NICOスクール修了生、現役生 2000円(一般 ¥2500)

 定員 12名 残席6です。

     ーーーーーーーーーーーーーーー

      旧暦の1月1日に音浴で心身をリフレッシュ

          ~音浴の森でココロと身体に迎春を~
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    一年のはじまりのこの日。二胡とハーモニーベルの癒しの響き
    でココロと身体のリラックス&リフレッシュはいかがでしょう。
    nicoでニコニコ、笑福万来。素晴らしい一年になりますように。

当日は書初めで「今年のテーマ」を一文字で書き表して、集まったみなさんで今年のテーマを応戦しあってそれぞれに元気を頂こう!という趣旨です。
    

2009年、6月にハーモニーベルで皆さんを癒してくださったハーモニーベル奏者高橋京子さんと今回は二胡奏者の桜鳥文風(おうとりあやか)さんのお二人の競演で、ハーモニーベルと二胡の音浴コンサートです。どんな演奏に、癒しの音になるのでしょう!今から楽しみです。

ハーモニーベルとは?
ハーモニーベルという言葉を初めて聞いた方も多いと思います。私も高橋さんにお会いして、体感するまでは聞いたことがなかったです。結構今話題で、知る人ぞ知るセラピーです。「音が治療になる」数年前までは考えられなかった概念ですが、 アメリカでは「サウンド・メディシン」として市民権を得つつあります。

          
c0157323_1382353.jpg


ハーモニーベルという音叉の周波数を身体に共鳴させ、感情や思考のネガティブなエネルギーをプラスマイナスゼロに戻すことによって、魂の本来の道をあるきだすことをサポートするセラピーです。CDも販売していて、気軽に取り入れられるセラピーとして注目を浴びています。


     ○二胡奏者

       桜鳥文風(おうとりあやか)さんのプロフィール

       フィーング二胡講座主宰 
       日本フィトセラピー協会認定フィトセラピスト

       西洋の擦弦楽器の研鑽を経て、西暦2000年の春、上海で二
       胡とめぐりあう。2003年より講師活動および演奏活動を開
       始。イベント、カフェでのライブ、パーティ演奏の他、舞台音
       楽のサントラCD、2010年には歌舞伎舞台の音楽にも二胡で
       参加(録音)。
       「人にも、自分にも、自然にも、やさしい音楽を」をテーマに
       近年は植物療法の学びを深める一方、音楽療法的な見地にお
       ける響きの役割を独自の目線で追求している。


     お申し込みはAroma Space Nicoのお問い合わせフォームからどうぞ。
by aromaspacenico | 2011-01-16 13:14 | 講座・イベント

NICOデイ

7月2日~4日まで、Aroma Space Nicoで修了生の集い「NICOデイ」が開催されました。

現インストラクター資格対応講座に、パーソナルカラーの講師の方がいましたのでお願いして、パーソナルカラー講座を開講してもらいました。

色の世界も奥深く、色相、明度、彩度など、一定の法則があることが分かりました。自分が似合うと思っていた色より、もって似合う色があったり、色を変えるだけで、その人印象や雰囲気が本当にかわります!!!
自分に似合う色を見つけることで、沢山のHAPPYがやってきそうです。

沢山の色見本。見ているだけでも楽しい。
c0157323_0332822.jpg


アロマインストラクターになられた方による「日焼け止めクリーム作り」。敏感肌の方にも使えて、肌のケアにもなる優れものです。受講生の中にはお子様連れ方もいて、お昼寝タイムと重なり、よい子はママが手作り終わるまでは、ぐっすり夢の世界へ。

ぐっすりお姫様とフレブルそらのお休みタイム
c0157323_0383593.jpg

c0157323_0392019.jpg


アニマルホリスティックケアセラピストになられた方の発表は、アメリカのペットのためのホリスティツク療法の学会に参加されたご報告でした。病気のワンちゃんのために自分たちに何かできることはないかという強い想いが、普通は獣医や医療関係者しか入れない学会に参加する道を開き、ホメオパシー、フラワーレメディ、エネルギー療法、鍼灸、ジョモセラピーなど貴重なお話を聞いてこられました。大変興味深い内容でした。
アメリカでも、まだまだ研究されていて、皆さんとても熱心に学ばれていたそうです。

日本でもペットのホリスティツクケアの広がりはまだまだですが、ごく一部の方々の専門性が益々増す一方で、レスキューされるワンちゃんがあとを絶ちません。ですが、私が関わっている「ホリスティツクケア・カウンセラー講座」の受講生は5,000人を超えたそうです。少しづつですが、着実にペットへのホリスティツクケアを学ぶ方が増えてきています。もちろん、人間のほうも心と体の両方のバランスをとることが健康であるという考え方、この二つのバランスをとることを大切に感じる方が増えています。

NICOデイは年に2回ぐらい開催していますが、皆様にお元気で再会できることへの感謝。そして、近況をお聞きして、ご活躍のご様子をお聞きすることの喜び。Aroma Space Nicoで学ばれた方が自分自身を癒しながら、沢山の人や家族の一員であるペットたちのためにのお役に立たれることを願ってやみません。一歩づつ、夢に向かって歩んでいきましょう。
by aromaspacenico | 2010-07-07 01:09 | 講座・イベント

3月の別れと4月の始まり 講座への想い

3月はAroma Space Nicoの半年コースのNICO認定のアニマルホリスティックケアセラピスト講座と社)日本アロマ環境協会の認定校としてのアロマテラピーインストラクター資格講座が修了し、4月に新しい受講生を迎えます。

何年も同じことを繰り返し、別れを惜しみながら見送り、新しい受講生を迎えてきました。どちらの講座も2週間おきに講座があり、忙しい中通われる受講生は、期によって雰囲気は違うものの、いつも熱心で、前向きで、同じ目的を持つ人たちが集まるので、初回の講座の半分も過ぎるころには、みんな笑顔ですっかり打ち溶け合って、帰るころには、じゃまたね!と、もうずいぶん前から知っている人のような会話が聞こえます。

少人数制で、アットホームな雰囲気を大切にしてきたことや、日ごろの忙しさから、疲れてやって来られる受講生の方々には、勉強はしっかりやるけれど、癒されて、お疲れをとって帰ってもらいたいという願いが、少なからず伝わっているようで(大阪生まれなので、ついつい笑いをとってしまいます)帰られるときは皆さん、元気で生き生き、素敵な笑顔をみせてくださいます。

どちらの講座もお申し込みの前に、必ず説明会をお一人でも随時しています。高いお金を出されて、遠くから通われる方もありますから、本当に通えるか、講師との相性は大丈夫かをみていただき、こちらも講座への想いを述べ、説明会に来た方もご自分の想いを伝えてくださる方もいます。


説明会をおこなった時から、もう講座は始まっているようにも思います。それは、説明会では詳しく講座内容の説明をしますので、ついつい熱をこめてお話をしてしまいますので、興味を待たれた方はそのまま意識を高く持って講座に進まれるからです。

c0157323_23231675.jpg

修了式が終わった後、すぐには消したくなくて、次の日まで持ち越した黒板に書かれた題目

おかげさまでアロマテラピーインストラクター試験の合格率もかなりの良い数値をキープしていますし、NICO認定のアニマルホリスティックケアセラピストのこちらの試験も、素晴らしい得点で修了されています。

Aroma Space Nicoで学ばれた方々が、まずアロマテラピーや他のホリスティックケアでご自身を癒され、家族に、友人に、そしてお仕事に、ホリスティックケアを人とペットへ広めていってくださることを願ってやみません。

半年間お疲れ様でした。ありがとうございました。そして、終わりは始まりです。皆さんの今後のご活躍を心からお祈りしています。

これからもNICOを修了された方々のために、沢山のまだ見ぬ皆様のために、自分自身のためにも、仲間となった受講生・修了生の皆さんとともに、研究を深め、学び、考え、実践し、人とペットの健康で心豊かな暮らしに役立つことをお伝えしていきたいと思います。
by aromaspacenico | 2010-04-20 23:48 | 講座・イベント

ペットのためのホリスティックマッサージ&アロマ1day講座

3月18日(金)、Aroma Space Nicoでペットのために癒しのホリスティツクマッサージ講座が行われました。今日、参加してくださったのは10ヶ月のボストンテリアのAbbyちゃんとママです。

小さいときから、しつけ教室に通われているAbbyちゃんは、まだ10ヶ月という年齢ですが、時々お部屋の中を探検しながら、とても静かに一緒に勉強しました。

Abbyちゃんのママは私と同じ関西出身で、穏やかな関西弁を交えながらで講座は進みました。いつもよりさらにリラックス。
とても素敵な時間を共有させていただきありがとうございました。
この講座自体が「癒し」の時間になることが、とても嬉しいです。

この講座は、よりリラックスをお互いにするために、心をいつもHAPPYにしておくための大切なことについて、そしてその後に、マッサージの全体の手技を愛犬とともに楽しみながら勉強します。

Abbyちゃんのママからは、次のようなコメントをいただきました。
「マッサージしてあげたかったけれど、やり方がわからなかったので、今日教えていただいて、やり方が分かったので、これからはいろいろやって上げられるので嬉しいです。芳香蒸留水で作ったアロマミストはとてもいい香りで、早速使ってみます。簡単に作れたのでびっくりしました」

ブログに書かれたお写真もいただきました。
c0157323_2042390.jpg

まずはお目目がとろ~んとしてきました。
c0157323_20433870.jpg

お次はリラックスポーズ
c0157323_20442627.jpg

「あ~そこ気持ちいい」
c0157323_20461963.jpg

リラックス~!!!

これからも、マッサージを楽しみながら素敵な癒しの時間を共有してくださいね。
Abbyちゃん、元気ですくすく大きくなってください。
ご参加いただきありがとうございました。
by aromaspacenico | 2010-03-29 21:04 | 講座・イベント

社】日本アロマ環境協会「アロマフェスタ2010」に参加

2月28日(日)、国際フォーラムで行われて「アロマフェスタ2010」に法人会員として参加してきました。
朝6時半にキャリーバックをガラガラ引きながら、いざ出陣!
3度目の出店でしたが、いつも家を出るときは身が引き締まります。
(こういう気持ちが大好きなんです)

「アロマフェスタ2010」は1年に1回の、会員様への感謝セール。毎回、興味深いセミナーも開催されます。
会場では各社飛び切りのお買い得商品を用意しているので、1日だけのイベントとしては、2700名ほどの人が集まるという人気のイベントです。

8時前に会場に到着。10:30の開場までに準備を整えます。
あらかじめ送っていた荷物を開けて、ああでもない、こうでもないと商品を出しながら、買いやすさ、お客様の流れなどなどを考えながらデイスプレイし、商品が溢れてごちゃごちゃになった状態が何とか形になり、10時を過ぎるころ、悪天候にも関わらず入り口には順番を待つ人々が並び始めました。

朝礼が終わり、開場!
バーゲン開場さながらに、目的のお店目指して人の流れがどど~とやってきました。
いつもその流れが落ち着いて、ひとしきりしたころにAroma Space Nicoにもお客様が見えるのですが、今年はあっという間に人、人、人で会場は大賑わい。Aroma Space Nicoも早々てんてこまいになってしまいました。「バッチフラワーレメディはこちらです!」「井上重治先生の和のハーブウォーターはこちらです!」「NICOシャンプーは・・・・!」とスイッチが入ったら止められない私。講師活動のときとは違う楽しさを感じながら、お客様に対応します。「今、こうなんですが、どのフラワーレメディがいいでしょうか?」「家のワンちゃんは○○なんですが、どんなレメディがいいでしょうか?」「ヘンプオイルは何がいいんですか?」「NICOシャンプーの説明してください」「アルガンオイル?特徴は?」・・・

c0157323_0132352.jpg

賑わう会場


いつも人気なのはホリスティツクケアに親しんでいただくためのフラワーレメディカウンセリング、いつも予約でいっぱいになります。そして、今回力を入れたのが芳香蒸留水。クレイテラピーの代一人者の前原ドミニック先生のAromaFranceのオーガニック蒸留水。薬学博士井上重治先生が作られた貴重な和のハーブウォーター(フジバカマ、クロモジ)を持っていきました。

芳香蒸留水というのは、精油を水蒸気蒸留法で抽出するときにできる、芳香のある植物の生命エネルギーを閉じこめた天然の芳香水のことです。精油は濃縮されたものなので、禁忌事項がありますが、芳香蒸留水は穏やかに心と体のバランスをとります。スキンケア、ヘアケアにはとても役立ちます。その素晴らしさに魅せられて、開発したのが実はNICOシャンプーだったのです。発売以来、肌の弱いワンちゃんたち、そして、敏感肌でお困りのヒトにも大変喜ばれています。

Aroma Space Nicoの教室の生徒さんたちが訪ねてくれたり、遠方からわざわざ訪ねてきてくださった方もいて、本当に嬉しい出会いが沢山ありました。ただ、忙しく対応していたので、お話しできなかった方もいらっしゃったことはとても残念でした。

協会の会員でない方も、会員と一緒だったら(一人につき3名まで)入場できますから、お友達で会員の方を探してみてくださいね。また、来年もお会いできることを楽しみにしています。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
by aromaspacenico | 2010-03-23 00:20 | 講座・イベント

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて