ブログトップ | ログイン

アロマセラピストがつづる日常のできごと~ほっと一息~

NICOディ  年の初めニ胡とハーモニーベルの調べ

年に2回のAroma Space Nico
NICOデイのお知らせです。


年の初めニ胡とハーモニーベルの調べ
 日程 2月3日(木) 
 時間 10:45~12:15

 
 ハーモニーベル奏者
           高橋京子
 ニ胡演奏者 
           桜鳥文風(おおとりあやか)       
 
 参加料
 NICOスクール修了生、現役生 2000円(一般 ¥2500)

 定員 12名 残席6です。

     ーーーーーーーーーーーーーーー

      旧暦の1月1日に音浴で心身をリフレッシュ

          ~音浴の森でココロと身体に迎春を~
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    一年のはじまりのこの日。二胡とハーモニーベルの癒しの響き
    でココロと身体のリラックス&リフレッシュはいかがでしょう。
    nicoでニコニコ、笑福万来。素晴らしい一年になりますように。

当日は書初めで「今年のテーマ」を一文字で書き表して、集まったみなさんで今年のテーマを応戦しあってそれぞれに元気を頂こう!という趣旨です。
    

2009年、6月にハーモニーベルで皆さんを癒してくださったハーモニーベル奏者高橋京子さんと今回は二胡奏者の桜鳥文風(おうとりあやか)さんのお二人の競演で、ハーモニーベルと二胡の音浴コンサートです。どんな演奏に、癒しの音になるのでしょう!今から楽しみです。

ハーモニーベルとは?
ハーモニーベルという言葉を初めて聞いた方も多いと思います。私も高橋さんにお会いして、体感するまでは聞いたことがなかったです。結構今話題で、知る人ぞ知るセラピーです。「音が治療になる」数年前までは考えられなかった概念ですが、 アメリカでは「サウンド・メディシン」として市民権を得つつあります。

          
c0157323_1382353.jpg


ハーモニーベルという音叉の周波数を身体に共鳴させ、感情や思考のネガティブなエネルギーをプラスマイナスゼロに戻すことによって、魂の本来の道をあるきだすことをサポートするセラピーです。CDも販売していて、気軽に取り入れられるセラピーとして注目を浴びています。


     ○二胡奏者

       桜鳥文風(おうとりあやか)さんのプロフィール

       フィーング二胡講座主宰 
       日本フィトセラピー協会認定フィトセラピスト

       西洋の擦弦楽器の研鑽を経て、西暦2000年の春、上海で二
       胡とめぐりあう。2003年より講師活動および演奏活動を開
       始。イベント、カフェでのライブ、パーティ演奏の他、舞台音
       楽のサントラCD、2010年には歌舞伎舞台の音楽にも二胡で
       参加(録音)。
       「人にも、自分にも、自然にも、やさしい音楽を」をテーマに
       近年は植物療法の学びを深める一方、音楽療法的な見地にお
       ける響きの役割を独自の目線で追求している。


     お申し込みはAroma Space Nicoのお問い合わせフォームからどうぞ。
by aromaspacenico | 2011-01-16 13:14 | 講座・イベント

何気ない日常の中に沢山の輝きを見つけて